NPO法人はりまキッズランド

はりまキッズランドとは?

 はりまキッズランドとは?

はりまキッズランドは、こども(幼児、児童)とそのお父さん・お母さんに対して、こどもが遊ぶこと、育つことの、時と場と環境の提供に関する事業を行い、こどもの社会的人格の形成と発達を促進し、健全なこどもの育成に寄与することを目的として設立された特定非営利活動法人です。

 設立の趣旨

 戦後、日本は驚異的な経済発展を遂げ平和で豊かになりましたが、一方、社会的には大きな歪みが顕在化してきています。親の子育て放棄、こどもの虐待、あげくのはてに殺害、逆にこどもの親に対する暴力、殺人など親子の絆の希薄化や、青少年の引きこもり、陰湿ないじめ、児童の自殺、更には秋葉原事件のような衝動的な無差別殺人など、毎日の報道から、あげれば枚挙にいとまがありません。自立した大人になりきれない反社会的人格、非社会的人格をもった日本人が増えてきていると言わざるをえません。

 戦後教育は、人権を謳い、自由、平等を謳い、経済は先進諸国の科学技術、また合理主義を導入し、驚くほどの発展を遂げました。同時に社会構造の変化は、地域社会の衰退、核家族化、少子化など、文化構造の変化は、情報化、合理主義、消費主義、知育主義、安全第一主義など、都市構造の変化は、自然の喪失、車優先主義、住宅の合理化、都市の効率化・機能化が進みました。そして日本の戦後の発展は、こども達の遊び時間、遊び空間、遊び集団、遊び方法といった遊び環境の要素に大きな影響を与えたのであります。(仙田満著「子供とあそび」参照)

 こどもは、乳児(0~2歳)から幼児(3~6歳)、児童(7~12歳)へと成長するにつれて、この間に価値観を含む人格の多くの部分が形成されると言われており、この時期における親子の関係、兄弟、友達など周囲との関係が、人格の形成に非常に重要な要素となります。乳児期においては、親がこどもを見つめ続け、語りかけ、スキンシップを絶やさないことで親子の絆が深まります。幼児期になると学習が始まり、幼児対幼児の1対1の関係の中から、ルールや社会を学んでゆきます。そして、児童期になると、集団的行動が中心となり、集団での遊びを通して、自然や命を理解し、それが社会性を持った価値観や人格の形成へ繋がっていくのです。

 こどもは本来、好奇心、冒険心、想像力、挑戦心、利己心を持って生まれ、遊びを通して、自らの限界に挑戦し、身体的、精神的、社会的に成長するものです。また、集団の遊びの中で、自分の役割を確認したり、遊びを通して、自らの創造性や主体性を発達させてゆくものと考えられます。このように、遊びは、すべてのこどもにとって必要不可欠なものであります。

 当法人は、以上のような観点から、児童以下のこどもを対象に、将来、健全な社会的人格を持った人が少しでも多く育つことを支援するため、
 ・将来の日本を支えるこども達の「社会的人格の形成と発達を願って、
  こどもが遊ぶこと、育つことの、時と場と環境を提供する」事業
   …大釜こどもの王国、大釜親子農場
  ・親と子の絆を深める事業…親子ふれあいイベント
   (「兵庫県立こどもの館」、「NPO法人生涯学習サポート兵庫」と共催)
  ・父親・母親への啓発・啓蒙、子育て支援事業
    …子育て・親育ちセミナー
  ・同じような趣旨をもって活動する他の団体とのネットワーク構築と相互支援の事業
などを行う事を目的として、設立、運営するものであります。

 事業内容

大釜こどもの王国冒険ひろば

親子ふれあいイベント(「兵庫県立こどもの館」、「NPO法人生涯学習サポート兵庫」と共催)

子育て・親育ちセミナー

他団体とのネットワーク

 役員

理 事 長柴田和久(アークハリマ株式会社代表取締役)
副理事長石川 治(石川医院院長)
理  事内田勇人(兵庫県立大学環境人間学部教授)
大西秀憲(株式会社テクノスジャパン代表取締役)
黒田良輝(大釜自治会会長)
監  事中村隆弘(はりま科学工作クラブ代表)

 正会員

※敬称略・五十音順
●法人・団体会員●

石川病院理事長石川 誠
株式会社茨木金属商会代表取締役茨木潤一
オールマイティ代表者水瀬隆行
オリエンタルホーム株式会社代表取締役奥田泰典
カーショップ トップラン代表者須鎗宏次
白鷺ニット工業株式会社代表取締役三木正義
神姫バス株式会社代表取締役社長長尾 真
タイコー展装株式会社代表取締役岡本 俊
一般社団法人ダイネン慈恵会理事長早原 勝正
竹内建設株式会社代表取締役竹内正彦
常盤堂製菓株式会社代表取締役天野 治
株式会社ハマダ代表取締役会長帽田八郎
ハヤカワ電線工業株式会社代表取締役会長早川正男
社会福祉法人姫路学園理事長岡田兼明
姫路信用金庫理事長三宅知行
フジコー株式会社代表取締役藤井正隆


●個人会員●

有田尚徳
石橋政彦(アークハリマ株式会社総務部長)
氏原 希美子
荻野幹雄(元小学校校長)
金高眞人(金高医院院長)
柴田耕作(アークハリマ株式会社代表取締役専務)
筑木 順一
坪田一夫(神姫ひかり幼児園代表)
長瀬善雄(近大姫路大学教育学部准教授)
西本和俊(播磨国総社宮司)
畑 豊(兵庫県立大学大学院教授)
藤澤 辰
三輪 光代

 賛助会員

※敬称略・五十音順
●法人・団体会員●

株式会社アイデック代表取締役石川博貴
青山開発株式会社代表取締役石見英寿
株式会社アサダテック代表取締役浅田英樹
阿比野建設株式会社課長三木田昌平
伊賀産業株式会社代表取締役伊賀 広
株式会社イチロウ産業代表取締役船田二郎
ヴァンヤ代表山部泰広
株式会社英知代表取締役渕脇英義
MS創徳久株式会社代表取締役川﨑宗典
応緑株式会社代表取締役河越祥郎
株式会社大川石材代表取締役大川 淳
株式会社快英社代表取締役鍬田耕一
株式会社梶原鉄工所代表取締役梶原繁男
株式会社カマタニ代表取締役鎌谷正弘
株式会社関西技研代表取締役石井正人
株式会社クロダ銀泉堂代表取締役黒田真一朗
株式会社興電社代表取締役篠原正泰
株式会社小林写真館代表取締役会長小林 寛
サワダ精密株式会社代表取締役澤田脩一
株式会社シマヤ代表取締役高島隆三郎
株式会社しらさぎ代表取締役吉田衛正
有限会社白浜機械工業代表取締役北村宗弘
株式会社新宮運送代表取締役木南一志
新日本開発株式会社代表取締役永川仁秀
株式会社清交倶楽部代表取締役位田隆司
大同生命保険株式会社姫路支社長中川憲一郎
大和青果代表者高島嘉也
大和特殊鋼株式会社取締役社長今井 隆
田村木材代表取締役田村彰朗
中播住宅設備株式会社代表取締役多田徹哉
株式会社東郷代表取締役東郷 進
株式会社東洋機械製作所代表取締役森 優
東洋経済調査株式会社代表取締役高橋知秀
株式会社ナカジマ代表取締役中島由晴
永田青果株式会社代表取締役永田勝也
日本電研工業株式会社代表取締役会長糴川恵司
姫路ナブコ株式会社代表取締役会長井上義治
株式会社兵庫分析センター代表取締役石井 修
株式会社平井工業代表取締役市川新吾
株式会社平田屋代表取締役平田大輔
株式会社藤永塗料店代表取締役藤永伊兵衛
益田人事労務事務所社会保険労務士益田健史
株式会社宮崎進々堂代表取締役宮崎 浩
株式会社宮本組代表取締役宮本茂一
有限会社明輝堂印刷所代表取締役吉岡正城
株式会社明電社代表取締役村上高幸
大和自動車株式会社代表取締役井上敬三
株式会社ユメックス代表取締役千木慶隆
陽鋼物産株式会社代表取締役岸本耕司
株式会社ロイヤルパーク代表取締役蓑畑富伸


●個人会員●

青田次郎浅田とも子石垣博行上田澄廣
内海寛明遠藤俊夫大西健一大西 博
岡本哲侍大東敏郎表 宏明
桂 早苗角金幸治金城光志鎌谷成行
神田 円高馬豊勝小島秀隆小平英雄
小松りか
斎木俊治郎佐藤明久柴田 武志水皓一
杉江他曽宏隅田 卓隅田幸男須鎗弘子
須鎗嘉一瀬川里志
竹田佑一竹中 隆玉置正光筑木順一
徳岡 徹徳原久永
内藤昌彦中川憲一郎中西正純長野寛之
西尾裕之西口三枝子西島一雄
橋本義弘土生博史濱口和也平井誠一
福本政彦藤田育宏藤田和美藤田正剛
古川邦男堀江美加
前川敏幸前田由紀江松浦茂男松下紀生
松下秀明松本修明松本充治三輪光代
安田英喜八束充保矢野貴一米田良平
若杉美希綿地陽三和田裕充

 年会費(平成27年度)

正会員
 個人会員    1口 1,000円 10口以上、何口でも結構です。
 法人・団体会員 1口10,000円  5口以上、何口でも結構です。

賛助会員
 個人会員    1口 1,000円 3口以上、何口でも結構です。
 法人・団体会員 1口10,000円 1口以上、何口でも結構です。

利用会員(「大釜こどもの王国」に国民登録をしたこどもの保護者)
 個人会員    年会費 無料

 入会申込書

●正会員入会申込書

●賛助会員入会申込書

●利用会員入会申込書

(PDFファイル)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional